読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

who are you?

自分が何者かになっていく過程の記録。題は梨木香歩著裏庭の中の台詞から。

明日の自分

毎晩、眠りにつくのが怖い。

 

だいたい悪い夢で目がさめるし。

その後寝付いたら、次の瞬間は遅刻確定の時間な事ばかり。

眠れて幸せなことなんて、ここ10年ほとんどない。

気絶するように、違う世界へ。

 

次の朝の自分を、大半の人は無条件に信じて眠りにつくのだろう。

私は、明日の自分を信じられない。

信じられないまま、恐怖に襲われながら眠るんだ。

 

心地よくて幸せな明日を信じていた頃が私にもあったと思う。

その頃、私は朝が好きだった。

いや、今も好きなんだ。

 

 

朝の清冽な空気よ。

 

 

 

毎朝、あの喜びに出会うことを、無条件で信じられるようになりたい。

 

 

何時になったら、わたしは当たり前になれるのだろうか。