読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

who are you?

自分が何者かになっていく過程の記録。題は梨木香歩著裏庭の中の台詞から。

ものは多いけど、何も無い部屋。

今週のお題「わたしの部屋」


私の部屋は、大概、初めて訪ねてきた人から

へー、思ってたより広い!

って言う感想を頂きます。


そしてそのうち、


全員、ゴロゴロし始める!!!!



なんでも、居心地が良いらしい。

その割に遊べるものが何もないので。

ゴロゴロしちゃう!


らしい。

居心地が良すぎるのもどうかと、毎回思います。


基本的に、寝るスペースとご飯を食べるスペースは隔てたい派です。

ワンルームの時は、布団は上げ下ろししていました。今は二部屋あるので、ベッドがおけて楽チンです。

これが広く見える理由かもしれません。


あと、うちに無いものの代表格は

テレビ

です。


私はテレビがついていると、そこから動きません。本当にずっと見ています。それがわかっていたので、買いませんでした。ラジオを携帯で聞けるので、特に不自由はありません。


あと、マンガも無いですね。マンガ大好きすぎて、どれから買っていいかわからなくなったので、買ってません。有ると、ずーっと読んじゃいますしね。


自律が苦手なのでこうなります。とほほ。


そんなこんなで、皆が娯楽とするものが無いんですね。だから何にもなく感じる。


しかし、その実態は、結構物持ちです。

基本的にもったいない精神が邪魔をして、溜め込みがちな性格。古いものが残っています。今の家は押入も多いので、奥の方に何やらたくさん入っている…


意識して、物の新陳代謝を活発にしたいです。もちろん、大事に使った上でですが。

もっと自分自身が居心地の良い部屋を目指します。