読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

who are you?

自分が何者かになっていく過程の記録。題は梨木香歩著裏庭の中の台詞から。

自分の限界とか弱さを線引きできない

昨日は一日中寝込んでいた。

最初に起きたのが14時で、その後ちょっと食べたり洗濯物干したりしたけど、途中でぶっ倒れて寝たりしていた。
動けないせいで半日置きっぱなしの洗濯物を干す事がよくあるけど、この悲しみは深いです。
私、きれいにしようとしてんのに、これ意味あるのか?と…

最近2時帰りが常態化していて、12時社長出勤も常態化して怒られていた。

どうしても起きれない。
まぁでもちゃんと寝てるし体大丈夫だろとか思っていた。

ばっちり週末死んだ。
何なのこれ。

まぁ、私はそもそも特発性過眠症だったりして、普段の生活送るのにお薬が必要な人間ではあるのです。
(モダフィニル高いんだよ…保健効いても…出費…)
医者には、やっぱりこういう人たちは体が必要としてるから、ちゃんと寝なきゃダメなのよー!って諭されます。ごもっともです。
でも無理やねん!!今は!

昨日は起きるの遅すぎだったので服薬しなかったのがよくなかったのだと思われます。
今日もあまり動けなかったけど、さっき飲んだら効いてきて、今こうやって文章が書けてる。

さて、やっと仕事に行けそうだ。

しかしまぁ、ハタから見たら私はやる気の無い、口だけばっかりのクソ野郎だと思う。
自分でもずっとそう思っていたもの。

診断受けてからは、すこしは体のせいなのかなぁと思えるようになって心は安らいだけど。

それでも、頑張りどころは頑張りたいのに、それができないのは辛い。

甘ったれなのか、これが私の限界なのか、まだ判断が、つかない。

これが限界なのならば、全体的に人生シフトダウンしなくっちゃならないと思う。
じゃないと、まわりにいつも迷惑かけてしまうから。いやだ。そんなの。

でも、甘えなら、まだ頑張りたい。何とかできるなら、何とかしたい。

欲張りで、諦めの悪い私は、そんなこんなでまたフラフラで動く。
それでも人よりはできなくて、迷惑をかけて、キレられながら。
その人の心を私なんかで乱したことを本当に申し訳なく、思いながら。

だから、私は、人が限界を迎えて辛いと言えば、それは尊重すべきだと思っている。それは、勇気ある判断だ。どこか強いところがないと、それを表明する事は難しい。そして、他の道に進むべきだ。強い、その人は。

私はよわっちいから、
神様か誰かが、はい、あんたはここまで!って決めてくれたら、楽だったのになぁと思う。
楽しくは、ないけど。


さて、愚痴ってないで作業に出かけますかな。
風は強いけど、外は良い天気です。