読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

who are you?

自分が何者かになっていく過程の記録。題は梨木香歩著裏庭の中の台詞から。

リハビリテーション

リハビリテーション(英語: rehabilitation)とは、身体的、精神的、社会的に最も適した生活水準の達成を可能とすることによって、各人が自らの人生を変革していくことを目指し、且つ時間を限定した過程である[1]。
リハビリテーション - Wikipedia

なんとか目標を達成し、誰とも出会わずに前の居場所を後にしてきました。

ま、夜明けてたよね!

今日は晩御飯にスーパーで売ってる三百円のピザとビールでおっさん的に1人でお祝いをしました。

でも、昔はあんなに美味しかったのに、あんまり美味しくなかった今日のピザ。私の舌が肥えたか、胃が弱ってたんだろう。
しかもビール一本でフラフラに酔っ払いました。寝不足だったらしい。一度寝たら復活して今に至ります。

さて、これから庭師は本格的なリハビリテーションに入ります。あまりにも世間からずれた生活をしてきたので、ちょっと大変です。

一か月くらい、引っ越しもしながら生活を作り替えます。健康で、無理がない生活をしたいです。普通レベルの女性らしさも身に付けたい。1人でピザ&ビールしておきながら何だけど。

人間に戻るリハビリです。明日から頑張ります。