読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

who are you?

自分が何者かになっていく過程の記録。題は梨木香歩著裏庭の中の台詞から。

急いでいるのはよくないなぁ

今朝、バスに乗って、急いでいました。

このバスはデイケアか病院に向かっていると思われる元気なおじいちゃまおばあちゃまがよく利用されます。

皆様身なりをきちんとし、挨拶をしっかりされ、ニコニコと素敵な方々です。

杖をついている方も多いので、ゆっくりとバスに乗ってきます。周りの方とお話ししながら、ゆっくり、しっかり。


急いでいた私は、一瞬だけですが、そのゆっくりさにイラっとしてしまいました。
無意識に、ほんの少しですが。気づいて、驚きました。

微笑ましい朝の情景にイラつくなんて、なんてささくれてるんでしょうね。

朝急いでいるのって、誰のせいでもない、自分のせいです。準備が悪かっただけ。
こんな風に心を乱してしまうのが許容されるほど、重要な事がその後待っているわけでもなし。

長閑な情景を、ただ長閑に感じるために。
あまり急がなくて済むようにしたいなぁ、と感じました。