読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

who are you?

自分が何者かになっていく過程の記録。題は梨木香歩著裏庭の中の台詞から。

時間感覚

私は以前、常に焦っていました。
授業にも、約束にも、締め切りにも間に合いそうに無かったからです。

自分では、急いでいる、つもりでした。
しかしある時、これは焦っているだけだと気がつきました。

それから、かなり自己卑下は弱くなりました。焦る時、私は同時に自分を責めていましたから。

しかし、次の問題が浮上しました。

急げない

です。

焦るのをやめたら、何をしていいかわからないのです。
なんで気づいたらこんなに時間が経っているのかわかりません。
どうして間に合わないのか、わかりません。

時間感覚がないのには気がついています。
1分と10秒はあんまり変わらないです。
1時間と3時間もそんなに変わりません。

だから、自分の行動にかかる時間を記録して、書いて、なんとかしようとしています。
でもやっぱり、ふとしたことで時間が経ってしまうのか、うまくできない日はまだまだ多いです。

今日は2時間半の遅刻。予定より2時間ねぼうしたけど、もっと優先順位なんとかできた気がします。うむ、社会人になるのがおそろしいです。出ないわけにいかないのが、辛いなぁ。