読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

who are you?

自分が何者かになっていく過程の記録。題は梨木香歩著裏庭の中の台詞から。

メモ 気絶するタイミング

私は睡眠障害持ちです。
過眠症というものでして、しかも特発性(=原因不明)というやっかいな説明がついているものです。

まぁ、基本的に睡眠障害対処療法が基本なので、大きくは変わらないのですが。

今さっき気絶していたので(明らかに普通の眠気とは違うので、私は気絶と呼んでいます)、ちょっと記録しておこうかと思います。

こういう事ない人にはつまらない内容です!世界のどこかにいる同胞に向かって書いてます!あと専門家のお医者様と研究者!睡眠をもっと解明して!

状況が集まれば、解決策見つかるかもしれないから、晒してみます。根本的な治療法とか、原因解明を願っています。


1、変に冴え冴えとした夢を見て起きた。そして、睡眠不足だった。

正味5時間くらいしか寝ていなかったのです。亡くなった祖母(なる人、見た目は違うのに私は祖母だと思っている)がでてきて、しかも夢の中で一回蘇生してまた死ぬという夢を見ました。ばあちゃんっ子の私は、少し悲しくなってしっかり目が覚めたのです。今日は早起きしたかったから、祖母が起こしてくれたんだろうと思いました。

2. やたらと体が冷えていた。

布団から出たら、寒くて仕方がありませんでした。毛糸の靴下の効力のなさ。外気も寒かったけれど、何より体が冷えてしまっていました。普段より明らかに冷えていて、少し異常をかんじました。

3.ご飯をしっかり食べた。生姜入れすぎかも。

久々に朝早く起きれたので、しっかりご飯を食べました。生姜を使ったのですが、少し大きく切りすぎました。鍋と納豆に入れたけど、多いなぁ、くらい。それと、食後にはじめてあんぽ柿なるものも食べました。美味しいけど、ちょっと高カロリーすぎたか。

気絶までの状況はこんなものでしょうか。


食後、体がガンガンひえました。暖房は効いてきているのに、さむい。だんだんフラフラしてきた。やばい。薬飲んだ。効かない(効くまで30分くらいはかかります)。布団入りたい!でもせっかく起きたのにヤダ!

朦朧としたまま服を着替えてましたが、上半身で限界を迎え、ソファに頭だけ突っ込んで30分くらい気絶してました。

今起きて、頭は痛いけど、まぁなんとか出かけられそうです。起きてすぐはグラグラしていたのですが、薬が効いてきたのかな。

多分、消化のために血液を胃に持っていかれ、あんぽ柿が急激な血糖上昇をおこしてインスリンが出まくった上、生姜で熱を放出し、血糖値上昇を抑制したために、頭に血が回らなくなり、そこに睡眠不足が追い打ちをかけたんだと思います。(適当な素人判断)

いやしかし、早く起きれたから幸せなホカホカ朝ご飯食べただけなのにこれか。なんとも不便な体です。

お薬、一時止めていたけど復活させました。過労になりますが、やはり起きていられることは偉大です。

眠い以外健康なので、すべての人にこの辛さを理解させたいとは思いませんが、自分と上手に付き合う方法は見つけていきたいなぁと、強く思います。