who are you?

自分が何者かになっていく過程の記録。題は梨木香歩著裏庭の中の台詞から。

失敗を愛する

私はもう、後は色々出来るようになるだけのところまで来た、という実感がある。 なのに、 なぜかメールできない 仕上げられない 遅刻する と、能力とは関係なさそうな問題を起こす。 威勢だけよい奴なのだ。 あたまでは、いまここで連絡すればよいとわかる。…

過眠症は私をどう変えたか

眠い。薬は飲んだ。効くのを待っている。 特発性過眠症(多分軽め)です。 睡眠時間に関わらず、自分の興味関心に関わらず、眠い時は眠い。 やりたい事も、やるべき事も、かなぐり捨てて眠いのです。動けん。 脳みそに白く濁った膜を一枚被されてるみたいな眠…

決意

やっぱ私もうちょっと幸福そうじゃなきゃだめだわ。 私は世界中の人が好きな事して好きな場所で生きていける世界を作りたかったんだった。 それには、すべての人が経済的に満たされていることを含む。 そんな中で、私が満たされてない、だと? 昔から、自己…

副収入の必要性

金ないと思ってはいたけど、貯金が30万切るとさすがに焦り始めます。 自己投資に金が使えない。 使いたいところあるのにー。 そして、出張先のご飯でボロボロと出費していき貯まらない。 こまった! 今の仕事は高収入ではないが、悪くないし、仕事的には素晴…

喜び、身震い

支援していた人が、今日、本当に良い価値を発揮して、評価された。 そのひとが自身に向き合って、そして曝け出した。 同時に、元々のポテンシャルを放出した結果、評価された。 わたしはその放出スイッチを押したらしい。 感謝していただいた。 わたしはもう…

本質を語れる人

上司が本当に私のメンターであることを実感した一日。 ずっと納得がいってなかったことが、その人と話して、受け入れてもらえて、軽くなる。 新しく入ってくる考え方が、すとん、と腑に落ちる。 心がピリピリして、軽やかだ。 自分の未熟さを等身大に受け取…

秋空

秋の空と風が清々しすぎて、少し恥ずかしいくらいだ。 私の頭の中はとても小さな事がたくさん積み重なって、暗くはないがなんともじっとりとしている。 草原の前に立ち、そのまま風に溶けてしまいたい。 幼い頃は、たった一人、よく無心に、光の中で立ってい…

ぼーっとする意味

ずーっと請求書と振込のリストを付き合わせていた。普段はこういうタイプのお仕事はしないので、経理の人に頭が下がるばかりである。字ちっさい。半角カナ読みづらい。うー。 なんか重要じゃないとこに労力奪われる感じがするのだ。 ただ、最近は自宅で頭真…

デーツは最強の間食

みなさま、デーツをご存知だろうか。 社会科で習うナツメヤシ。あれだ。 https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ナツメヤシ これがまた非常に腹持ちと満足感が良いのである。 栄養素とか凄いらしいけど、そんなのどうでも良い!! 私はすぐ低血糖を起こすので、毎…

サイエンティストがスピリチュアルに手を出してみた

ずっとチーンって鐘が鳴り続ける動画が意外と落ち着く。 【1H ver.】 瞬間で全チャクラを浄化し活性化させるティンシャの調べ〜Tingsha healing tibetan 〜 - YouTube バタバタしたあと暇になると、時々スピリチュアルに走ります。 スピリチュアル系の人は…

捨てられない教科書

大学に入ったとき、数学と物理の教科書を処分してしまっていてめちゃくちゃ困った経験がある。 処分と同時に頭から知識が抜けたのだ。 そもそも、暗記できないので、重要な公式とかをすぐ振り返れるように場所を覚えていたのだ。 その振り返り先がなくなって…

家計簿はつけるべき。

毎月の収支はトントンくらいだと思っていたら、なんのなんの、五万円の赤字であった。 毎月五万円→年間60万の負債。 貯金のない私にはきつい額です。 カード明細と引き落とし明細と給与明細を照らし合わせたら出ました。細かいことせんでもこれでだいたいは…

日々の生活

私は昔お風呂が好きだった 服が、好きだった 朝ごはんが好きだった 早起きして教頭先生が鍵を開けるより早く学校にいくのが好きだった 正確には、今も好きなのだが。 もうお風呂に入りたく無い かわいい服とか、買えない 朝ごはん大概抜いてる 遅刻しまくり …

もはや匿名なメディアがこれしかない。

だいたいSNSはだんだんと自分の黒い部分を吐き出すものになっていきがちだ。 ただ、フェースブックはもはや仕事の関係の人がいすぎて、毒も吐けない。 ツイッターも知人がいる。 mixiはまだアカウントあるのかな… とにかく沈んだ思考や深い思考を吐き出す場…

お前は何をした。

最近、この問いかけを自分にやりすぎてつらい。 お前は何をした。一体何をしたって言うんだ。 どういうつもりで、どういう立場で、そこに立ってんだ、と。 そこで話してんだ、と。 あまりにも、私は横暴だ。 まだ吹っ切れてないことが多くて。 まだ走り回り…

無力感と、虚構の世界

たまたま見た震災特集で、就活がために震災を振り返らねばならなくなっている震災遺児の大学生を特集していた。彼は充実した毎日を送ろうとして、実際に送ってきた。それでも、振り返らねばならない時も、そりゃあるんだと思う。 でも、きっかけは就活じゃな…

エンパス

人とたくさんあった(五日でしっかりいつも会わない40人くらいと交流した)ら、ヘトヘトになって三十五時間寝込んだ。 今も頭が痛い。 人と会って疲れた で検索したら、エンパスという言葉にたどり着いた。共感しやすいらしい。助けられないのに助けようとす…

考えろとか言われても困る。

もっと考えろとよく言われる。 よくわからないので、私って思考停止してますか?と聞いてみた。 いや、ちがう。とのお答え。 ちゃんと聞いてみると、答えの無いところに対して考え続けろと。 君は簡単に答えを求めすぎだ。 と言われる。 困る。だって考え続…

明日の自分

毎晩、眠りにつくのが怖い。 だいたい悪い夢で目がさめるし。 その後寝付いたら、次の瞬間は遅刻確定の時間な事ばかり。 眠れて幸せなことなんて、ここ10年ほとんどない。 気絶するように、違う世界へ。 次の朝の自分を、大半の人は無条件に信じて眠りにつく…

欲望による破壊

自分の欲を理解することが大事。 そう聞いてから、少しずつ欲を探している。 ずっと、少しずつしまいこんでいった私の欲たちを少しずつ、ほり出す。 美味しいものを、ゆっくり食べたい。 人がいて、適度に賑やかなところにいたい。 きれいな服を着たい。 美…

私はこんなに頑張っている。

努力を主張し始めたら終わりだと思う。 つまり、わたしは終わっている。 成果で、態度で、笑顔で、魅せろよ。

世界の切れ目と私の世界

頭の回転が速いのだと言われるが、私は早口になりやすい。 実際は結構ムラがある。遅い時は遅い。 綺麗な話し方を、ゆっくりと間を持った話し方を。それでいてきちんと的を得た話し方をしたい。 今みたいに数撃ちゃ当たる方式じゃ無くてね。 もともと私はあ…

自分を閉じ込めているのは自分

どうしようもなく愚痴が多くなって、今週は疲れ果ててしまった。 少し時間ができて、みんなが私の苦労話を聞いてくれるようになったのが原因だと思う。先週はどうにもこうにも何もうまくいかなくてフラストレーションが溜まっていたし、それを隠しもしなかっ…

私を守らなきゃいけない世界

後輩がFacebookに結構辛そうな記事を書いていた。周りの人が自分の身を守るような発言ばかりしていて疲れてしまうと言うような内容。なんだかその状況がとても想像できて、私も結構ぐったりしてしまった。 思うに今自分を守らなくちゃいけない世界に私達は飲…

自分の理屈っぽさに気づいて。

感情的な人間だと思っていた。 テンションがコントロールできないからだ。感情の揺れは外に出る。だから、なるべく論理的に物事を進めるようにしてきた。 私は、確かに感情的だった。だけど同時に理屈っぽくもなってしまった。論理的になろうとして、それが…

憧れの生き方を拾い集める

なんだか時々上手に生活が送れなくなることがある。なぜだかはわからないけれど、どうやっても思う通りに動けない。例えば、今日は早く帰ってきたから早くお風呂に入って早く寝よう、そう思うのに、ひたすらとぼんやりと過ごしてしまったり。朝ご飯なんて、…

変化のスピードを上げて行くこと

働きはじめたら、とてもじゃないけれど余裕がなくて、ちっともブログなんて書けなかった。報告書を書くと満足するのだ。だから自分の文章を書く余裕がなくなる。読みたい本は多すぎる。会いたい人も増える。行きたい場所も増える。それでも落ち着いて考えた…

世の中の事、知らない。

仕事を始めると知らない事ばっかりだ。 特に私は経済用語に疎い。株式会社と有限会社の差はなんとかふんわりと説明できるが、資本金って、つまり何なのかとか、さっき本を読むまでわからなかった。(株券が売れた額で、どれだけ支援してもらったのかという事…

わかったつもりで、わかっていないこと。

人に何かを伝えることは、あまり上手ではありません。そう思いながら生きてきましたが、最近伝えるのが上手い人って、そんなに居ないのではないか?と、思うようになりました。なぜなら、わりかし私も人に言われた事がわからないからです!もちろん、理解力…

お上りさんのラッシュアワー体験記

満員電車にビクビクしながら家を出ました。改札に流れ込む人。どこからこんなに滑らかに湧いてくるのか。そして、むぎゅむぎゅ押しつぶされました。でも、とっても静か。人こんな多いのに。なんか、平和。乗り換え駅で降りたひとが多く、すぐ空いたし、その…